Ehe-002

ジャパンビンテージガラスのフープピアス

1945年から1952年まで日本の職人さんによって作られ、ヨーロッパ・アメリカに輸出されていたヴィンテージビーズ “cherry brand beads”のデッドストックをつかったピアスです。
クリアのガラスがひとつずつ職人さんによるハンドカットでラフに削られた不規則な輝きをする美しいガラスです。
大きさやカットがそれぞれが微妙に違うのも手仕事のあたたかさを感じます。
表面にはシャボン玉のようなコーティングが施されており、見る角度、光によって色んな表情を魅せとても美しいですよ。

目立ちませんがヴィンテージのため表面のコーティングが角の部分の剥げがところどころございます。
ヴィンテージならではの魅力と予めご了承下さいませ。
――――――――――――――
【使用素材】 メタル / ヴィンテージガラス
【金具】 ゴールドカラー 、チタンポスト
【サイズ】 フープ直径15mm、ガラス直径約10mm
――――――――――――――
★再販可能ですのでお問合せくださいませ。

Related works